東北大学 虹色みとこんブログ
東北大学生のセクシュアルマイノリティの当事者、また、自分のセクシュアリティについて考えている者が、交流できる場を創出すること目的としたサークル、虹色みとこんのブログです。

プロフィール

虹色みとこん

Author:虹色みとこん
虹色みとこんは東北大学生のセクマイ当事者を対象とした、セクシャルマイノリティ―サークルです。
連絡先:rb_mitocon@yahoo.co.jp
ツイッター:@rb_mitocon



カテゴリ



最新記事



最新コメント



アクセス数



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Twitter



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



遅ればせながら自己紹介(のず)

 はじめまして。初めて記事を書きます。今年度からみとこんの活動に参加しはじめたのずと申します。今回は、僕の自己紹介とサークルに加入したきっかけ、みとこんに関して書こうと思います。

 まず、僕がどういう者かというと文学部の学部2年生の男です。周りのノンケに大っぴらにしているわけではないため、あまりに詳しいことを書くとたまたまこの記事を閲覧した知り合いにばれてしまうかもしれません。ということで、僕に関することはこのくらいにとどめさせてください。男の人が好きです。

 つぎに、このサークルに加入したきっかけを書こうと思います。僕の場合、去年知り合ったゲイの友達の中にみとこんの活動に一度でも参加したことのある人が幸いにも数人いました。また、実際に加入していて積極的に参加したいのだけど、他に所属しているものとの兼ね合いが難しくてなかなか参加できていない・・・という人もいました。このように、周りの知り合いたちからみとこんに関する話を聞く機会があり、僕は環境的に恵まれていたのだと思います。

 みとこんの存在は去年から知っていました。あるいはもう記憶が定かじゃないのですが、ひょっとすると入学する前から知っていたのかもしれません。でも、実際みとこんがいつ、どこで、どんなことをしているのかがよく分からず、参加には踏み切れませんでした。みとこんって、他の学友会やサークルと比較したときにどうしても何をしているのか発信しにくいんですよね。しかし、それはみとこんが活動を全くしていないからではありません。というのも、みとこんの活動に参加するみんながみんな、みとこんに所属していることを周りに知ってほしいわけではないからです。これが、みとこんが情報を発信しにくい一つの理由であり、同時にそれは活動に参加している人たちのプライバシーを守るがゆえの、ちょっと仕方のないことなんだと思います。これに関する話は6月のはじめに交流会でも話しました。ただ、自分の性について悩んでいたり、みとこんに興味や関心を持ちながらも、なかなか近づけない人も少なからずいるんだと思います。そういった人たちのために、この記事が少しでも有益なものになれば本当に嬉しいです。

 みとこんの活動に初めて参加したのは、GWの交流会(という名の飲み会)です。そのときはすでにみとこんに加入していた友達に誘ってもらいました。その友達から「今度、交流会あるんだけど行かない?」と誘ってもらったときは、皮膚の下から嬉しさが噴き出しそうでした。GWの交流会の詳細は今年度代表のあかりさんが投稿された記事をご覧ください。ということで、実質加入してまだ1ヶ月ちょっとなので気持ちは一年生です(必死)もしも「みとこんに興味はあるけど、まだなんとなくたらめらっちゃうなあ」という人で、なおかつ僕のことを知っている人がいたらぜひとも僕に一声かけてくださいな。また「興味あるけど、お前なんぞ知らん」という人がいたら、みとこんのメールアドレスrb_mitocon@yahoo.co.jpまでぜひメールをお寄せください。学部や学年、名前などのどこまで自分の情報を載せるかはあなた次第ですのでお気軽にどうぞ。きっと思っているより気兼ねすることはないはずです。

 twitterもやってます。学校の人たちとつながるためのいわゆる表アカウントは持ち合わせてないので、表も裏もないアカウントです。個人的には割とオープンにやっている方だと思っているんですが、はじめに書いた理由もあってここにはIDを掲載するのは控えさせていただきます。前々回の悠さんの記事に悠さんのtwitterアカウントが掲載されています。ひょっとすると悠さんのアカウントをきっかけに僕を発見することができるかもしれません。

 一応、もう一つ記事を書いている途中なので、近いうちに投稿しようと思っています。しかしその記事、どうまとめようかちょっと決めかねていて、なかなか進んでいないのです。次回は気になった漫画の紹介をしつつ、何か自分のことも紹介できたらいいなと考えています。

 最後にもう一度改めて宣伝させてください。みとこんは時期を問わず、参加者を募集しています。直近の活動はというと、7月のはじめに交流会を行います。僕も参加します。もし興味がある方がいたら、みとこんのメールアドレスまでお気軽に連絡をどうぞ。詳しい日時、場所をお知らせすることができると思います。一人でも多くの方のご参加をお待ちしてます。

スポンサーサイト