東北大学 虹色みとこんブログ
東北大学生のセクシュアルマイノリティの当事者、また、自分のセクシュアリティについて考えている者が、交流できる場を創出すること目的としたサークル、虹色みとこんのブログです。

プロフィール

虹色みとこん

Author:虹色みとこん
虹色みとこんは東北大学生のセクマイ当事者を対象とした、セクシャルマイノリティ―サークルです。
連絡先:rb_mitocon@yahoo.co.jp
ツイッター:@rb_mitocon



カテゴリ



最新記事



最新コメント



アクセス数



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Twitter



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



遅ればせながら自己紹介(のず)

 はじめまして。初めて記事を書きます。今年度からみとこんの活動に参加しはじめたのずと申します。今回は、僕の自己紹介とサークルに加入したきっかけ、みとこんに関して書こうと思います。

 まず、僕がどういう者かというと文学部の学部2年生の男です。周りのノンケに大っぴらにしているわけではないため、あまりに詳しいことを書くとたまたまこの記事を閲覧した知り合いにばれてしまうかもしれません。ということで、僕に関することはこのくらいにとどめさせてください。男の人が好きです。

 つぎに、このサークルに加入したきっかけを書こうと思います。僕の場合、去年知り合ったゲイの友達の中にみとこんの活動に一度でも参加したことのある人が幸いにも数人いました。また、実際に加入していて積極的に参加したいのだけど、他に所属しているものとの兼ね合いが難しくてなかなか参加できていない・・・という人もいました。このように、周りの知り合いたちからみとこんに関する話を聞く機会があり、僕は環境的に恵まれていたのだと思います。

 みとこんの存在は去年から知っていました。あるいはもう記憶が定かじゃないのですが、ひょっとすると入学する前から知っていたのかもしれません。でも、実際みとこんがいつ、どこで、どんなことをしているのかがよく分からず、参加には踏み切れませんでした。みとこんって、他の学友会やサークルと比較したときにどうしても何をしているのか発信しにくいんですよね。しかし、それはみとこんが活動を全くしていないからではありません。というのも、みとこんの活動に参加するみんながみんな、みとこんに所属していることを周りに知ってほしいわけではないからです。これが、みとこんが情報を発信しにくい一つの理由であり、同時にそれは活動に参加している人たちのプライバシーを守るがゆえの、ちょっと仕方のないことなんだと思います。これに関する話は6月のはじめに交流会でも話しました。ただ、自分の性について悩んでいたり、みとこんに興味や関心を持ちながらも、なかなか近づけない人も少なからずいるんだと思います。そういった人たちのために、この記事が少しでも有益なものになれば本当に嬉しいです。

 みとこんの活動に初めて参加したのは、GWの交流会(という名の飲み会)です。そのときはすでにみとこんに加入していた友達に誘ってもらいました。その友達から「今度、交流会あるんだけど行かない?」と誘ってもらったときは、皮膚の下から嬉しさが噴き出しそうでした。GWの交流会の詳細は今年度代表のあかりさんが投稿された記事をご覧ください。ということで、実質加入してまだ1ヶ月ちょっとなので気持ちは一年生です(必死)もしも「みとこんに興味はあるけど、まだなんとなくたらめらっちゃうなあ」という人で、なおかつ僕のことを知っている人がいたらぜひとも僕に一声かけてくださいな。また「興味あるけど、お前なんぞ知らん」という人がいたら、みとこんのメールアドレスrb_mitocon@yahoo.co.jpまでぜひメールをお寄せください。学部や学年、名前などのどこまで自分の情報を載せるかはあなた次第ですのでお気軽にどうぞ。きっと思っているより気兼ねすることはないはずです。

 twitterもやってます。学校の人たちとつながるためのいわゆる表アカウントは持ち合わせてないので、表も裏もないアカウントです。個人的には割とオープンにやっている方だと思っているんですが、はじめに書いた理由もあってここにはIDを掲載するのは控えさせていただきます。前々回の悠さんの記事に悠さんのtwitterアカウントが掲載されています。ひょっとすると悠さんのアカウントをきっかけに僕を発見することができるかもしれません。

 一応、もう一つ記事を書いている途中なので、近いうちに投稿しようと思っています。しかしその記事、どうまとめようかちょっと決めかねていて、なかなか進んでいないのです。次回は気になった漫画の紹介をしつつ、何か自分のことも紹介できたらいいなと考えています。

 最後にもう一度改めて宣伝させてください。みとこんは時期を問わず、参加者を募集しています。直近の活動はというと、7月のはじめに交流会を行います。僕も参加します。もし興味がある方がいたら、みとこんのメールアドレスまでお気軽に連絡をどうぞ。詳しい日時、場所をお知らせすることができると思います。一人でも多くの方のご参加をお待ちしてます。

スポンサーサイト

用語集(仮)

こんにちは、悠です。
そろそろ梅雨入りの時候となり、やーな感じですねぇ。
虹みとは新メンバさんも増えて私は嬉しい限りですが、まだまだメンバさん募集中ですよ。

なんだかHPを立ち上げようみたいな話題があるのですが、用語集を勝手に作ってるので皆様の意見を伺いたくここに載せちゃいます。いろんなとこのページや書籍を参考にしているので私念が入っているかも…。

セクシュアルマイノリティ…大多数一般の異性愛者(マジョリティ)とは異なるセクシュアリティを持つ人の総称。≒LGBTs
LGBTs…Lesbian, Gay, Bisexual, Transgender などのセクシュアルマイノリティを総称した言い方。マイノリティの響きに抵抗のある人が使う。XAIQ方面からは異論が出ることも。

Lesbian…女性愛女性
Gay…男性愛男性
Bisexual…両性愛
Pansexual…全性愛
Tranny Chaser…T・ニューハーフ・Xジェンダー等マジョリティ的男女以外が好きな人
X gender…男女どちらでもない、どちらにもなりたくない、性別に捉われない生き方をする/したい人
A-sexual…無性愛者。性愛、恋愛に興味がない、嫌悪感を抱く人。アセク?エーセク?
Non-sexual…非性愛者。恋愛に興味はあるが性愛は不要と考える人
Inter Sex (Differences of Sex Development:DSD)…性分化疾患。半陰陽や両性具有者とも。生まれつきの性器が男女どちらかで統一されていない人
Questioning…まだ自分のセクシュアリティが確定していない人

Trans gender(広義)…身体的性別と性自認が一致していないと考える人。LGBと違い、手術やホルモン療法の可否判断のために精神疾患である。その割に手術やホルモン療法は自費。最近脱病理化の気運が世界で上昇中。
Trans sexual…強い身体違和感により、手術して性別を変え性自認の性別で暮らす/暮らしたい人。
Trans gender(狭義)…身体違和感があり、普段の生活は性自認のせいで暮らす/暮らしたいが手術までは考えていない人。
Trans Vestite…身体違和感があるが異性装をすることで落ち着けている人。
MtF/X…戸籍上男性で女性/中性になりたい/なった人。
FtM/X…戸籍上女性で男性/中性になりたい/なった人。

Queer…セクマイやLGBTsとほぼ同義だが、原義が「変態」なので抵抗のある人も。
Ally…マジョリティに属する人でセクマイに理解を示す人々の総称。

性自認…自分がどの性別であると考えるか。男性?女性?X?
性的指向…男女どちらが好きになるか。男女、両性、全性、無、T等。
性的嗜好…何に興奮するか。

クローゼット…セクシュアリティを隠して生活している状態。
カミングアウト…セクシュアリティを自ら他者に明かすこと。なかなかの勇気を要する。
アウティング…自分の知らないところで勝手に自分のセクシュアリティが公にされること。困る。
オープンリー…自身のセクマイを公言して生活している人。

ではでは失礼しました〜。